2009年12月22日

クリスマス会T

先日、世界平和のための国連NGO団体のクリスマス会に参加しました。日本がアフリカの国へ、学校などの教育施設建設と運営などのボランティアが紹介されていました。ほんの小さなことかもしれないが、本当にその国の子供たちが将来世界で活躍できるように、教育と実践を訓練するような派遣員の報告は、私たちに感動を与え、会場ですすり泣く人がたくさんいました。アフリカの日本駐在大使が参加され感謝の挨拶をしていましたが、皆さんの活動を通して、人類は皆兄弟姉妹であり、決して先進国の人だけの地球ではないことがよくわかりました。ありがとうございます。と語られました。文化の違う国であっても、愛と奉仕によって、共通の文化が編み出され人類一家族の時代が近づいているような暖かい気持ちなるクリスマス会でした。
posted by ドジやん at 10:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

小沢一郎民主党幹事長外交の危惧

今回の小沢一郎民主党幹事長と中国胡錦濤国家主席との会談の映像を見ました。今回の訪問はまるで日本国代表のごとき規模で、国会議員などの配下を引き連れての朝貢外交に見えました。中国経済の資本自由化が進み、わが国の景気回復の大きな頼り綱になっている現状にあるにしても国家の安全を考えた外交を展開しなければ、中国に日本を売り渡すような印象を受けてしまいます。民主主義を守るための日米・日韓関係であり、共産主義中国とは相容れない括弧たる信念がなければ情けないです。民主党連立政権の確固たる思想なき日本丸の運行は日本を舵のない船に乗せて太平洋に船出するような、無責任極まりない蛮行です。自民党の混迷と併せてしっかりせよといいたいです。マスコミの報道は相変わらず現政権に甘く、国民の焦点をぼかせているように思えて残念です。
posted by ドジやん at 10:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

若者の輝き

12月6日とっても暖かい日差しの中、船橋市の公園で青少年や子供たちが集って、ピュアラブ大会を行いました。200名を超える規模でした。エイズから如何に身を守るか、どうすればエイズをなくすことができるかの問いかけに、純潔の理念と実行が唯一の方法であると地域の住人に訴えていました。すばらしい若者の集いでした。このような若者が日本に広がれば、日本の将来も明るいし、若者の純粋さと輝きは大人たちにも元気を与えてくれました。
posted by ドジやん at 11:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。