2010年01月04日

新年おめでとうございます。世界へ羽ばたけ日本人

2010年1月4日、新年おめでとうございます。12年に一度の寅年を迎えて、勇ましく歩みたいものです。正月のテレビを見ていても今年にかける抱負や希望など国民が一緒になって新しい日本を築きあげようという雰囲気が少ないようです。政治家は日本国民に対してこうしようとかこうありたいとか生きがいを表すことなく、政党の浮沈に関心を示し、わが党のレベルでの発言に終始しています。参議院選挙に如何に党勢を拡大するか。強い政治家の下に馳せ参じて自己を守ろうとする姿を見るとに情けなくなります。世界的な景気対策、テロとの戦い、核の脅威、環境破壊など真剣に取り組むべき多くの課題があり、日本人として世界平和にどう立ち向かっていくべきかを国民全体が真剣に考え、優秀な日本人の知恵と勤勉さを役立てなければもったいないです。スポーツや芸術など心を鍛え、心を喜ばせ人生にうるおいを与えることも必要ですが自分の生きている現在を如何に有意義に生きるか、またどのように社会に貢献していくかなど歴史上の自分になることを忘れてはいけないと思います。文鮮明先生は世界平和を実現するためのすべての教材と教本を私たちに与えてくださいました。真の家庭や世界平和を私がやりますという人が多く出てくることを願っております。くしくもNHKの大河ドラマに坂本竜馬が登場してきました。本当に若い世代の青年が日本を生み換え世界への扉を開きました。時代が要求しているのでしょう。これも神様からのプレゼントかも知れません。日本中の若者が文先生の自叙伝を読んで有意義な人生と未来への希望をつないでほしいです。捨てたもんではないぞと日本人の復興を願っております。
posted by ドジやん at 19:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。