2009年11月23日

かわいい子供たち

子供の通学時の交通安全を願って、近くの交差点で黄色い横断旗をもって交通安全ボランティアをしております。定年退職後3年になりますが月曜日から金曜日の登校日に行っております。世間では景気が悪いといいますが、朝の交通量は増えています。大型トレーラーや通勤バス、通勤マイカーがひっきりなしに通ります。子供たちに、おはよう!おはようございます!手を上げて!元気を出して!と呼びかけています。小学校低学年の1・2年生は本当に素直で幼いながらも、手をあげて、おはようございますと挨拶を返してきます。中学年になると、はっきりと挨拶できる子と友達どうしで、がやがや騒いで渡る子や話しかけてくる子とに別れてきます。高学年になると挨拶をしていく子がやや少なくなります。自分中心になったり、照れくさくなったりするのでしょう。このように毎日接していると曜日によって子供たちの表情が違いますので面白いです。自分の孫のようにかわいいですし楽しいです。大変ですねと声をかけられますが逆に子供たちから元気をもらっています。雨の日や寒い日などありますが苦になることはありません。この子供たちが成長して立派な青年になり結婚して良い子供を育ててくれることを願っています。子供の交通安全はもちろん挨拶を通してしつけや社会とのかかわりや心が開かれることができればうれしいかぎりです。子供は天から授かった宝物ですので本当にかわいいですし、地域住民みんなで子供たちを育てて家族や世のため世界のために生きる子供たちになってほしいです。
posted by ドジやん at 00:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。